PAGE TOP

ニュース
NEWS

富裕層向けの観光コンテンツ造成を目的にオンラインファムツアー実施

2021.04.22

-「医療x観光」滞在プランで満足度向上への取り組み-

株式会社行楽ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役 袁静、以下行楽ジャパン)は、一般社団法人いぶすき観光デザインと連携し、日本の医療・サービスの更なる充実に資する新たな観光コンテンツのモデルを生み出すことを目的とした事業に参画致しました。本事業は、厚生労働省の「地域の医療・観光資源を活用した外国人受入推進のための調査・展開事業」であり、本来、中国からの富裕層を誘客し実施する予定でしたが、コロナの影響により、国内在住の中国インバウンド関係者を対象にオンラインファムツアーを実施いたしました。併せて、指宿市の「インバウンド向け着地型旅行商品造成事業」として、観光体験ファムツアーを企画実施いたしました。

「オンラインファムツアー」実施概要

イベント名:オンライン観光体験ツアー

開 催 日 時 :2021年3月4日(木)

       13:30~15:00(日本時間)

オンライン :teamsを使用

参 加 者:中国インバウンド関係者

「オンラインファムツアー」実施目的

本取組みは、Withコロナ時代における中国人訪日旅行者、医療関係者に向けた指宿の「医療×観光」の魅力を発信することで、指宿の観光資源(温泉、景観、食など)と医療資源を繋ぎ合わせた滞在プランの満足度向上させ、指宿ファンを増やすことを目的としています。

参加者の声

ファムツアー終了後、参加者からは「医療×観光」コンテンツの在り方、指宿ならではの魅力をどうコンテンツへ取り入れるか、また中国人、外国人ならではの視点も踏まえ、活発な意見が交わされました。参加者は、医療観光にも精通しており、今後の観光コンテンツ造成を更にブラッシュアップすべく、ご意見を頂きました。

「観光体験ファムツアー」-指宿でしかできない五感を満たす体験-

行楽観光コンテンツ造成チームが、指宿でしか体験できない「食・体・心」コンテンツをいくつかご提案し、観光体験ファムツアーを企画実施しました。

削りたての「本枯本節」を使ったごはん/四季折々の日本庭園が広がる「青隆寺」/指宿の星空とペンライトアート

行楽Weibo・Wechatへの配信

ファムツアー終了後は、行楽Wechat&行楽Weibo70万人の日本リピーターへ、記事配信を実施しました。

行楽Wechatにて指宿の魅力を配信  /  行楽Weiboにて指宿の魅力を配信

まとめ

地域の医療・観光資源を活用した外国人誘客は、今後コロナ終息後において需要が高まると見込まれます。参加者の声からも、「病や不安」に直面する前に、このような情報を得られたことでインバウンド回復後の訪日誘客の新たなるコンテンツへと繋がると評価を頂きました。

観光情報+αの「中国人のLifeスタイルに役立つ情報」「近未来へつながる情報」を配信すると共に、各自治体の皆さまの課題解決やニーズにお応えできるよう中国デジタルマーケティングを活用して参ります。